新作勢ぞ揃いGIENCHI レディース Footwear 送料無料 Light purple Sneakers BALANCE burgundy) ブーツ

【データで読む】TPP、質の高い国際市場ルール期待

2015.11.16 05:00

マレーシアのクラン港。同国など12カ国が参加するTPPにより、世界のGDPの約4割を占める巨大自由貿易圏が誕生する=マレー半島西部セランゴール州(ブルームバーグ)【拡大】

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉は10月5日に大筋合意に至り 、世界の国内総生産(GDP)の約4割を占める巨大な自由貿易圏が誕生することとなった。米国、日本などの先進国からマレーシア、ベトナム、メキシコなどの新興国まで多様な12カ国が参加する。

 TPPでは、モノの関税撤廃だけではなく、サービスや投資の自由化など幅広い分野でのルールが構築された。質の高い国際市場ルールの構築による経済活性化が期待されるほか、経済ブロック化の波に乗ることで、輸出などで不利な競争を強いられる懸念が低減するとみられる。また、これまで世界で成立した自由貿易協定(FTA)の中でも自由度と開放度の高い広域FTAとなっており、今後、広域FTAの構築の加速が予想される中、TPPが世界標準となる可能性もある。

 TPPにより、日本のFTAカバー率(貿易額ベース)は22%から37%まで高まる。一方、、2013年の政府試算では、TPPによる関税撤廃を前提に3兆2000億円のGDP押し上げ効果が見込まれていたが、今回の大筋合意では例外が設けられたため、その分、経済効果は縮小するとみられる。

 TPPの経済効果は関税面だけではない。競争促進や対日投資の拡大などで、生産性の向上や新規ビジネスが拡大すれば、GDP押し上げ効果が期待できるほか、サービス産業の海外進出によって海外需要の取り込みの拡大も見込まれる。(編集協力=日本政策投資銀行)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

{yahoojp}nc02-zzp04-gui-3581